【完全版】Rank Trackerの導入手順【ダウンロード・インストール・初期設定】

こんにちは、なだです。

ブロガーにとって切っても切り離せない存在の「SEO」。

SEOとはGoogleの検索順位のことで、その検索順位を調べるツールがRank Trackerです。

今回はそんなRank Trackerの導入方法から初期設定まで徹底解説します。

本記事の手順通りに進めば、簡単にRank Trackerを導入・利用することができます。

本記事では下記を解説しています。

  • Rank Trackerとは
  • Rank Trackerの導入手順
  • Rank Trackerの初期設定

Rank Trackerとは

まずはRank Trackerについてご説明します。

Rank TrackerとはSEO検索順位チェックツールのことです。

Rank Trackerは多くの有名ブロガーが使用しているツールで、Windows・Macどちらでも利用することが可能です。

そんなRank Trackerの機能は下記の通りです。

  • SEO検索順位のチェック
  • 検索順位の自動チェック
  • SEOキーワードをグループ別に管理
  • 競合サイトの順位チェック

上記の機能を使用するメリットは下記の通りです。

  • リライトするべき記事がわかる
  • リライトした後の順位がわかる

SEOで上位を目指すにはリライト作業が必須です。

Rank Trackerを使えば、どの記事をリライトするべきなのか瞬時にわかります。

つまり、収益化目的でブログ運営をするなら必須ツールと言っても過言ではありません。

Rank Trackerのオススメプランは「プロフェッショナル版」

Rank Trackerには3種類のプランがあります。

  • 無料ライセンス:無料
  • プロフェッショナル:$149
  • エンタープライズ:$349

結論から言うと「プロフェッショナル版」がオススメです。

プロフェッショナル版にブログ運営で必要な機能は全て揃っています。

無料ライセンス版で試してみるのもありですが、保存ができないのでオススメしません。

Rank Trackerの導入手順

Rank Trackerの導入手順は下記の通りです。

  • Rank Trackerをダウンロードする
  • Rank Trackerをインストールする
  • 有料ライセンス(プロフェッショナル版)を購入する
  • 有料ライセンスを有効化する

本記事の手順通りに進めれば初心者の方でも簡単に導入することができます。

それでは早速Rank Trackerを導入していきましょう。

STEP1:Rank Trackerをダウンロードする

まずはRank Tracker公式サイトへ行き、「Rank Tracker」をクリックします。

画面中央に名前とメールアドレスを入力し、「Rank Trackerをダウンロードする」をクリックします。

下のような画面に移るので、「ダウンロード」をクリックします。

なだ
Windows、Linuxの人はダウンロードボタンの下を選択してください

ダウンロードは以上で完了です。

早速インストールしていきましょう。

STEP2:Rank Trackerをインストールする

先ほどダウンロードしたRank Trackerをダブルクリックします。

Rank Tracker Installerが表示されるのでダブルクリックします。

下のようなポップアップが表示されるので、「開く」を選択します。

Javaのポップアップが出た方はJavaのインストールが必要です。

Java公式サイトへ行き、「無料Javaのダウンロード」をクリックしてダウンロードします
②ダウンロードしたJavaをダブルクリック
③そのまま進めてインストール完了

以上でJavaのインストールは完了です。Rank Trackerの導入作業に戻りましょう。

下のような画面が表示されるので日本語を選択し、「次へ」をクリックします。

下の画面に移るので、「承諾する」をクリックします。

下の画面に移るので、チェックはそのままで「次へ」をクリックします。

下の画面に移るので「完了」をクリックします。

下のアイコンが表示されるので開きます。

以上でインストール作業は完了です。

STEP3:有料ライセンス(プロフェッショナル版)を購入する

Rank Trackerのダウンロードとインストールが完了したら有料ライセンス(プロフェッショナル版)を購入しましょう。

まずはRank Tracker公式サイトへ行き、「Rank Tracker」をクリックします。

下の画面に移るので、「注文」をクリックします。

下の画面に移るので、プロフェッショナル版の「今すぐアップデート」をクリックします。

下の画面に移るので希望の決済方法を選択し、決済者情報を入力します。入力が完了したら「ORDER NOW」をクリックします。

以上で有料ライセンスの購入は完了です。

STEP4:有料ライセンスを有効化する

購入が完了すると登録したメールアドレスに下のようなメールが来ます。

赤枠で囲った「Registered by:〜」と「Registration key:〜」は後で使用します。

Rank Trackerを開き、「ヘルプ>情報を登録」の順にクリックします。

下の画面に移るので、先ほどのメールの「Registered by:〜」を登録者に、「Registration key:〜」を登録キーにそれぞれ入力し、最後にOKをクリックします。

以上でRank Trackerの導入は完了です。

お疲れ様でした!

Rank Trackerの初期設定

最後にRank Trackerの初期設定について解説します。

この初期設定が終われば、すぐにRank Trackerを使用することができます。

必要な初期設定は下記の通りです。

  1. サイトを登録する
  2. ワークスペースを作成する
  3. 検索順位を設定する
  4. 順位チェックのスケジュール予約をする

それぞれ解説していきます。

①サイトを登録する

まずはサイトの登録をします。

あなたのサイトURLを入力し、「次へ」をクリックします。

Googleアナリティクスと Googleサーチコンソールのアカウントを接続する画面に移ります。

接続したい方は接続してから「次へ」をクリックします。

接続したくない方は何もせずに「次へ」をクリックします。

キーワードを入力する画面に移るので、適当なキーワードを入力して「次へ」をクリックします。

後から追加できるので深く考えなくてOKです。

使用する検索エンジンを選択する画面に移ります。

デフォルトではUSAの検索エンジンが設定されているので、日本の検索エンジンに変更していきます。

「さらに検索エンジンを追加する」をクリックします。

画面右側に「japan」と入力します。

日本の検索エンジンが表示されるので、お好きな検索エンジンを「+」の部分をクリックして追加します。

なだ
Googleを追加しておけば問題ないです

追加した検索エンジンは画面左側に表示されます。

USAの検索エンジンは不要なので削除し、「完了」をクリックします。

以上でサイトの登録は完了です。

②ワークスペースを作成する

次にワークスペースを作成します。

ワークスペースとは「キーワードの順位をチェックするページ」です

Rank Trackerを起動し、画面上の「+」をクリックします。

下の画面に移るので、確認したい項目を選択し、「OK」をクリックします。

迷った方は下記の項目を選択しておけば問題ないです。

  • キーワード
  • タグ
  • 注意
  • Google.co.jp Rank
  • Google.co.jp URLが見つかりました
  • Google.co.jp 差異
  • Google.co.jp 日付を確認
  • 検索数

以上でワークスペースの作成は完了です。

③検索順位を設定する

次に検索順位を設定します。

検索順位の設定では「何位まで計測するか」を設定します。

初心者の方は「100位」がオススメです。

まずは「環境設定>ランク確認モード」の順でクリックします。

下の画面に移るので、「確認する結果の最大数」に「100」と入力して、「OK」をクリックします。

以上で検索順位の設定は完了です。

④順位チェックのスケジュール予約をする

次に順位チェックのスケジュール予約をします。

まずは「環境設定>Scheduler and Alerts」の順にクリックします。

下の画面に移るので「追加する」をクリックします。

下の画面に移るので、「検索エンジンのランキングを確認」にチェックを付けて「次へ」をクリックします。

下の画面に移るので、あなたのサイトを選択し、「次へ」をクリックします。

下の画面に移るので、「開始時間」にお好きな時間を入力して「次へ」をクリックします。

下の画面に移るので、何もせずに「次へ」をクリックします。

タスクの名前を設定する画面に移るので、お好きな名前を入力して「完了」をクリックします。

あなたが設定したタスクが表示されるので、「OK」をクリックします。

以上で順位チェックのスケジュール予約は完了です。

お疲れ様でした!

まとめ:【完全版】Rank Trackerの導入手順【ダウンロード・インストール・初期設定】

いかがでしたか?

本記事ではRank Trackerの導入方法から初期設定まで徹底解説しました。

最後にRank Trackerの機能をまとめます。

  • SEO検索順位のチェック
  • 検索順位の自動チェック
  • SEOキーワードをグループ別に管理
  • 競合サイトの順位チェック

繰り返しになりますが、SEOで上位を目指すためにはリライト作業が必須です。

そして効率的にリライトするためにはRank Trackerの機能が必須です。

つまり、Rank Trackerはブログ運営において必須ツールです。

あなたのサイトにもRank Trackerを導入してライバル達に差をつけましょう。

購入はこちらからできます。

最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

当ブログでも使用しているWordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」。美しいデザイン、最先端のSEO機能、集客・収益化システム、全てが揃った究極のWordPressテーマです。購入はこちらから。

CTR IMG